【USD/JPY】強襲!今日の米ドル円見通し[fx外国為替予想まとめ]

fx外国為替情報。今日これからのドル円(USD/JPY)の動向を毎時更新しています。経済指標/予想レンジ/今後の見通し/テクニカルから掲示板情報など初心者から上級者まで役立つ「fx為替相場の今」をお届け中


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

【米ドル円106.54】2月27日18:10現在のFXテクニカル・掲示板情報まとめと今後の為替展望【USD/JPY】

  • にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年02月27日18:10

ドル円

※注) チャート・レート他数値は全て2021/02/27 18:10現在取得した値です

米ドル/円(USD/JPY)チャート/注文状況/移動平均/ピポット

106.54 +0.30 (+0.28%)

ドル円チャート

  • 米ドル/円(USD/JPY)5分足チャート
  • 米ドル/円(USD/JPY)15分足チャート
  • 米ドル/円(USD/JPY)1時間足チャート
  • 米ドル/円(USD/JPY)日足チャート
  • 5分足
  • 15分足
  • 1時間足
  • 日足
  • 未決済の注文状況

    未決済の注文状況
  • 未決済のポジション状況

    未決済のポジション状況

詳細:OANDA

米ドル/円 移動平均

中立買:0 売:0

ピボットポイント

リアルタイム状況

【米ドル/円】最新の見通し・予想レンジ・動向リスト

最新記事(約1時間以内)はありませんでした。

【米ドル/円】24時間以内の見通しアーカイブ

2ちゃんねる市況2[USD/JPY]ダイジェスト16:10~18:10

518Trader@Live!:2021/02/27(土) 16:14:13 ID:d2/2zEf90.net.net 月初週初で流れ変わる可能性あるから様子見かなぁ
07Lを30で手放しちゃったの勿体ねー
522Trader@Live!:2021/02/27(土) 16:23:23 ID:TwPjaXeK0.net.net チャネルぶち抜いても一時的なクラッシュだから絶対戻ってくるけどな
チャネル上部がレジになって上とはならん
ぶち抜いた時こそ売りの追加たいみんぐ
526Trader@Live!:2021/02/27(土) 16:35:44 ID:76Y+JCuQM.net.net やさしい人、教えて
オプションというと、
コールかプット、
それぞれの売りと買いを
想像するのだけど、
ここで話題になるオプションって、どれ?
531Trader@Live!:2021/02/27(土) 16:49:27 ID:i3F0ON73M.net.net >>526
高値安値どちらもあるからどちらも意味する
533Trader@Live!:2021/02/27(土) 16:55:00 ID:6EZSvteQ0.net.net NYオプションカットで検索。
売り方買い方双方の思惑でバトる。
539Trader@Live!:2021/02/27(土) 17:20:30 ID:DRPgDQGH0.net.net 200兆円の経済対策が決定したとして為替に影響あると思う?

ヤンキー最高ーでドル買われるんかな?
541Trader@Live!:2021/02/27(土) 17:33:29 ID:sWghJFzj0.net.net >>539
そんな分かりきってるこては既に消化済み
543Trader@Live!:2021/02/27(土) 17:35:52 ID:jYgNVhi7M.net.net >>539
スーパーガラ
542億トレs.j.:2021/02/27(土) 17:34:35 ID:0UYN6iLkp.net.net 2021年新ドルスレFXコラム第2話

〜「可能性がある、かもしれない」について〜

今回は「上がる可能性がある」や「下がるかもしれない」について述べたい。
これらはいずれも今後の相場を予想した結果を表す発言であるが、
ただでさえ上がるか下がるかの二択の相場において
「可能性がある」発言の無意味さにあなたは気付いただろうか?

可能性だけなら上がる可能性も下がる可能性もあるのが相場である。可能性だけならどちらにもあるのだ。

Twitterなどにいる詐欺師はこの言葉を好んで使う。
「当たれば言いました、外れればスルー」しやすいのがこの言葉の便利なところである。

一方で、匿名掲示板においては上がる、下がるなどと断言がよく見られるが、
彼らは「当たれば言いました、外れればスルー」で矮小な承認欲求を満たしているだけである。

賢い我々は気づかなければならない。

おわり
経済指標カレンダー
逆アクセスランキング

topへ戻る